この記事はブログを始めて2回目に書いた記事でいろいろと恥ずかしい内容になっています

雑記メイン
  • これから書く下の記事はまだ書き始めて2回目の記事です
  • いつか載せようと思っていましたが、まさか30記事目になるとは
  • 下の記事を見て、30記事も上げたら文章力が上がると確信できる内容です

中学時代の恐怖体験

中学校時代に怖い思いもしたことを綴る…

知り合いが「火の玉を見たときがある?」と、聞いてきたので、僕もあるよとその時のことを話したんですよ

夏の暑い時期で、カエルの鳴き声がうるさい夜だったかなぁ

20m先の結構高いところで、火の玉を飛んでいるのを見たときは、物珍しさが勝っていて、まったく恐怖は感じなかったですね。あと、火の玉の原理を祖母から説明してもらってて、知っていたからというのもあります

その時の説として、亡くなった人は火葬ではなく、土葬がメインだったんだって。

土葬をすることによって、亡骸からメタンガスとかいろいろなものが出ていたらしい。そこから発火現象とかなんとかで、火の玉が出現していたっていう説が昔は有力でしたね。

今調べてみると、プラズマとか書いてたけど…未だに原理ってまだわかってなかったのか…

じゃあ、あの火の玉は、なんじゃったのか…まだまだ世界にはわからないことが多くありますね

まぁ火の玉はそんなに怖くなかったのですが                       (なんで書いた!?と思った人!大丈夫、なぜこの話題を書いたのか僕もわかりません、強いて言えば下の分だけだと短すぎたからですね)

こっからが本番

ただですね、

本当に怖かったのが、金縛りにあったときなんですよ。まだ、その時はインターネットもあまり普及していなくて、調べることもできなくて、親に相談することもできなかったんですよ

金縛りにあったときは、ベッドに寝ていて、枕元においていたMDステレオ(懐かしい)から、 お経のような音が聞こえてきて

うわぁめっちゃ怖えええと思いながら、体を動かそうとしても動かなくて、その時は本当に焦りましたとも

腕とか体とかを動かそうとするんだけども、動かなくて、何とか首だけは動かせたので、左を向いてみたら…

のような女の人が笑いながらこっち見てるんっすよ。マジで本当にあの時は怖かった。本当に勘弁してほしいかった。

現在は、金縛りの理由もわかって、全然怖くはなくなった!

こともないんだけど…

今では、金縛りに自分からなろうと思えばなれる特技も身につけたしね

でも、金縛りにあう前に、聞こえる耳鳴りだけは怖いね

まぁ、何が怖いかってね

今まで書いたこと全部、僕の妄想だってことよ

っていう〆だったら、本当にヤバいやつよね

あとがき

最初に行っていた知り合いは、よくよく聞いてみると火の玉じゃなくて、ただの火球だったって話。僕も火球を見たときがあるから、いつかその話でもしようかな

今日はここまで、読んでくれてありがとう

また、明日おやすみなさい!

ここまでが2回目の記事だったんですね

1ヵ月ぶりぐらいに読んでみましたが、恥ずかしくなる内容ですね

火の玉のくだりいるか?とか思いながら読み返していました

今まで結構バラバラと書きたいことを書き

ただただ30記事を目指す為だけに、書きまくってきました

24記事目あたりから質を上げたいけど上げる時間がねぇとか思いながら書いていきました

次回からはキーワードやSEOのことを考えて、記事の量ではなく質を上げていきたいので

今日で毎日記事更新は終了です!(一応ケアマネの試験勉強は上げていくつもりだよ!)

うむ、長かった!                    よく頑張ったえらいぞオレ!

本当にね、毎日記事を書くのがこんなに大変とは思ってもみませんでした

しかも30記事をやってきて資産となるような記事も書いてないですしね

ただの日記みたいなことしか書いてねぇ…

なので、まずはセミナーとかいろいろな研修会に出て

勉強して行こうと思います

今日で30記事達成ということでクロネさんのスタンプ30記事をお借りします

30kurone

ここまで読んでくれてありがとう!

次回の記事で会いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました