【サイト、ブログ初心者にオススメ】SEOやライティングの知識を身に付けるためのわかりやすい書籍

読書感想文

どうも!おはこんばんちは!

ヨギボーのクッションに座り続けて運動不足になっているエリアArea_hatappiです

今回読ませてもらった本は
『沈黙のWebライティング』
著松尾 茂起 作画上野 高史です

公式サイトもあって

SEOライティングの鼓動 | 沈黙のWebライティング
須原にある温泉旅館「みやび屋」。若き女将が切り盛りするその旅館はWeb集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。やがて、その旅館にひとりの男が来訪する。その男の名は「ボーン・片桐」。39.9kgのノートPCを操るその男の目的とは一体何なのか・・・!?今、みやび屋のWebライティングを巡る、戦士たちの激闘が始まる!

ツイッターもやられています

著者の松尾 茂起@seokyotoさんのツイッター

エリア
エリア

作画の上野 高史さんは見つからなかったよ

そして、今回の記事からちょっとやり方を変えて

書評と読書感想文を分けて載せてみようと思って記事にしてみました

エリア
エリア

まずは主観的なものを除けた

客観的にみた書評から

【書籍】『沈黙のWebライティング』の書評

グーグルで検索した時に

検索したページの一番上にあるサイトにする
(上位表示させる)には
どうすればいいか教えてくれます

書籍の中身は

マンガのように作られており
キャラが吹き出しを使って

会話をしながらストーリーが進行していきます

その中でサイトの表示について
問題解決を行っていく内容です

マンガ的表現なので読みやすく

サイトやブログに必要な知識

SEOやライティングについて、取材の方法等と

サイト運営やブログ運営を行っていく上で

重要な項目を説明してくれている
書籍となっています

【沈黙のWebライティング】をオススメ出来る人

サイトを作ろうと思っている人

ブログをやろうと思っている人

次から私見を交えた読書感想文となっています

【沈黙のWebライティング】の読書感想文

まず、読んでみて、マンガ的表現を
多用しているので、むっちゃ読みやすかったです

どういう感じかというと

エリア
エリア

こういう感じの吹き出しを使って

しょぼんくん
しょぼんくん

ストーリーを追いながら、
SEOやライティングの方法を
教えてくれています

【沈黙のWebライティング】の内容

書籍の内容は

二人の兄弟(兄ムツミと妹さつき)が旅館を営んでおり
集客に困っていたためサイトを立ち上げるも

まったく上位表示されていなかったので

集客できずに、旅館の経営できないようになっていました

それを、Webマーケティングを得意とする
主人公ボーンと相方ヴェロニカが

兄妹ふたりにSEOの知識ライティングの方法を
教えて行く内容になっています。

サイト運営するための技術を教えて行くのですが

しょぼんくん
しょぼんくん

教えてくれるたびに

エリア
エリア

必殺技のように

エモーショナル
ライティング!!

とか声掛けをしながら

分かりやすく教えてくれ
さらに、ストーリーの内容もなかなか面白いため

読み進めていけました

これから、サイト、ブログ運営を行っていく上で

必要な技術や考え方を『沈黙のWebライティング』に書いていたことを抜粋して書こうと思います

サイトやブログを作るのに当たって知っておきたいこと

Googleはユーザーを大切にしている

まず、何かを調べたいと思ったときに

インターネットで検索すると思いますが

その際に、Google(yahooも検索エンジンはGoogleを使用しています)を
使い色々検索すると思いますが

Googleも一企業であるので

ユーザーの為になるように、ユーザーが欲している情報が載っているサイトを上位表示させるように
プログラムを組んでいます

そして、上位表示に必要になるのが
3つの権威性です

上位表示させるための3つの権威性

網羅性

専門性

信頼性

以上3つが上位表示をするにあたって必要となってくる条件です

網羅性というのは

読者が欲しい情報がそのサイト、ブログ内で
完結できるぐらいの情報量

専門性

その分野に特化した記事を書いている
ブログやサイト

信頼性

そのサイトやブログをどういった方が書いているか

しょぼんくん
しょぼんくん

エリアさんの武器は?

エリア
エリア

網羅性一択ですな

勝負ができる所が、網羅性のみなので

むっちゃ頑張らないといけないですね

専門性は雑記ブログを書いている為
記事の内容がバラついており

専門性を生かしたブログではないので

ここから特化にしていかないと
上位表示は難しいかもしれませんね

また、信頼性も現段階で積み上げている途中なので

積み上げることを継続していかないと
いけない状況ですね

しょぼんくん
しょぼんくん

この頃新規記事がないので
もう少しきばりな、表情もついたのに

エリア
エリア

・・・はい

ブログ、サイトの強みを理解するためのUSP

エリア
エリア

英語は難しくてワッカリマセーン

しょぼんくん
しょぼんくん

Unique Selling Propositionの略で

”他社にはない独自の強み”という
意味らしいですよ

ブログ運営やサイト運営を行っていく上で
重要になってくるのが

他社にはない自分の強み

競合にまねされにくいこと

競合と同じステージで戦わない事

引用・参考文献『沈黙のWebライティング』
著松尾 茂起 作画上野 高史

が書かれていて

理由は、どこも似たような場所、サービスだと

色々な選択肢が見えて、選ばないといけなくなり

決めづらくなるためです

選択のパラドックス

選択するものが増えすぎると
人は選ぶ判断が必要になってきてしまい

しかもそれが、似たようなサービスばかりだと

選ぶこと自体諦めてしまうことがあるため

自分の強みを出すことが重要
という風に書かれていました

はたっぴブログの強みは、この

エリア
エリア

主観を前面にだしていることですかね!

しょぼんくん
しょぼんくん

若干暑苦しいような気もしますが?

エリア
エリア

だが、それがいい!

エリア
エリア

というか、そこにしか強みがないということではありますが…

さっきも書いたように
積み上げて徐々に特化にしていき

真似が出来ないようにして行きます

しょぼんくん
しょぼんくん

うん!がんばれ!

エリア
エリア

おう!

そして読み進めていくうちに

今の自分と似ているムツミ

ブログの研修会や動画等で勉強していますが

SEOの本質を理解しきれていない部分があり

ペルソナ設定であったり、KW選定であったりと

わからないことが多い状態です

この書籍を読んでみると

僕と似たような感じだったのが

兄妹の兄である、『ムツミ』でした

最後の方では『ムツミ』はSEOの本質がわかったようなので

エリア
エリア

羨ましい限りです

簡単に言うと人が求めるものを書く
というのが大事なのだろうけど

しょぼんくん
しょぼんくん

それが難しいんだもの
精進あるのみだね

エリア
エリア

勉強して行動して、継続してたらいつか見える時がくるでしょう

まとめ

この書籍は

ブログ運営を行おうとしている人や
サイト運営で集客したい方

特にその中でも
初心者さんには読んでほしい書籍です

マンガ的な表現なので
活字が苦手な人でも読みやすい一冊となっています

ここまで読んでくれてありがとうございます!

次回の記事でお会いしましょう!

エリア
エリア

ブログを書いている人にはオススメの書籍だよ!ノシ

しょぼんくん
しょぼんくん

ブログを書いている人にオススメのアイテムに追加だねノシ

引用・参考文献『沈黙のWebライティング』著松尾 茂起 作画上野 高史

コメント

タイトルとURLをコピーしました