サイクリングがいつの間にか取材の旅に

サイクリング
  • サイクリングのつもりが                          取材の旅に
  • 菜の花が咲き誇っていたので記事になると思い取材を行う
  • 下の方にスクロールすると四万十市の写真を載せています

サイクリングをしていたらいつの間にか

R3/2/07にツイッターでは、サイクリングに行くと言って、行って帰ってきたら取材の旅になっていたことを話します


いつも自分が行くコースで、40㎞程度の距離なのですが、サイクリングをしていてもブログの事が頭によぎってしまうんですよね・・・

昔は気にならなかった風景も、この写真を撮って

こういう説明が出来たらわかりやすくなるかな等

サイクリングを初めて6ヶ月ですが、色々な場所が目に付くようになりました

この下流のzが88カ所もあるみたいですが、今まであまり目に入っていなかったですね

この下流の水辺88カ所もいつか記事にしてやろう

四国のみずべ八十八カ所

いろんな発見があり、サイクリングもさらに楽しくなってきました

サイクリングされている方々は遠方からも来られる方々もいると思います

そして、駐車場の位置もわからないと思いますので、サンリバー四万十、四万十市役所は、無料の駐車場となっているので、遠くからきた人は、ここに車を置いてスタートをしてもいいと思います

今後はブログの方でも、サイクリングコースの紹介ができればと考えています

話が戻って

いつものコースですが、高知県四万十市下田という場所に、海に続く堤防がありまして、ずっと直線コースとなっており、端っこまで行ってUターンをするのがいつものパターンとなっています

帰るときには、四万十市の名産でもある青のりを育てるところや、牧草地?ぽいところも写真に収めながらUターンを行いました

Uターンを行い、戻ると次に四万十川の一番下流の橋が見えてきます            (むっちゃ影が映ってますが気にしたら負け)

そこの橋を渡っていき、四万十川に沿って上流に上っていきます

上っていきますと、赤鉄橋という四万十川では有名な橋が見えてきます

本来ならサイクリングのつもりだったのですが、ここから取材メインとなっていきます

四万十川の近くにめっちゃ、菜の花がめっちゃ咲いてるんですよね

これは紹介できる記事になるのではないかと!

もうここから写真を撮りまくりましたとも…

近くに4月になったら桜がさく堤防があり、河川敷や竜馬の看板が立っていたりと、全部カメラに落とし込みました(桜はまだ咲いていませんがね)

ツイッターのプロフィール画面にもなっている、竜馬の看板ですね

桜の堤防を抜けると、林道を走るコースとなります。

夏に通ると、避暑地になりものすごく涼しくて気持ちいいのですが…

冬は一段と冷え込み、鳥肌もんですよ

林道をさらに進むと、四万十川で有名な佐田の沈下橋が見えてきます。昔掛かっていた沈下橋もみました

そして、佐田の沈下橋にはさこやという屋形船も浮いています。

そして、今まで走っていた林道の逆の林道を通って帰路に就くのですが

梅や菜の花が咲き誇っているので、すぐに春がやってきますね

サイクリングという名の取材でした

まだまだ、紹介しきれていない写真や、いっぱい綺麗なところがあるので、高知に来てほしいと思っています

ここまで読んでくれてありがとう!

また明日おやすみなさい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました