【高知の観光スポット】高知県大月町にある月光桜が満開(R3/3/27)

観光

どうもおはこんばんちは!エリア@Area_hatappiです
今回は、NHKのちこちゃんでも紹介された、高知県大月町にある観光スポット月光桜に行ってきたのでブログに投稿したいと思います

月光桜までのアクセス

※決してカーナビにこの住所を入れて行こうと思わないこと!

違う所に到着します!行くならグーグルマップの誘導で行くことをオススメします!

高知県大月町にある月光桜とは?昔から大切にされている山桜のことです

まず、月光桜とは大月町にある推定樹齢200年とも呼ばれる大樹であり、古くから地域の方の手によって「山の神」と祀られ、大切にされてきました。

また、牧野富太郎博士(高知県にある牧野植物園を作った人)がいろいろ調て「アシズリザクラ」という名前で新種登録しようとしていた白い山桜ではないかと言われています。大月町では4本確認されています。

名前の由来は、町名である大月や、空海が密共を行ったと伝わる月山神社、土佐月灘の発祥の民謡「お月さんももいろ」など、これら「月」のイメージを取って月光桜と命名されたようです

↓に公式サイトを張っておきます

月光桜 | 大月町観光協会 高知県

月光桜の取材

今回の取材は3回に分けて行いました

1回目の取材は場所の確認

2回目は夜の写真

3回目は昼の写真ですね

初めて行く場所には恒例の行事!

はい!いつものように道に迷いました!

ガチでわざとではございません!!!

今回はですよ!グーグルマップに載っていた住所をカーナビに打ち込んで

月光桜があるところに行ったんですよ

〒788-0302高知県幡多郡大月町弘見1854

月光桜はどこにあるんですかね?という場所に来てしまいました

次は普通にグーグルマップに頼んで連れていってもらいました

(グーグルマップの住所が多分違ってますね)

月光桜の場所に近づいてきました

月光桜を見た感想は生命力が半端ない

月光桜に着くまでに、ちょっとした駐車場があったのですが、そこはほぼ止めれず

ほとんどの人が路上駐車をしていましたね

軽く30台くらい来ていたのではないでしょうか?

結構な数のお客さんで、奈良とか広島とか色々なところから観光しに来ていました

僕たちも路上駐車をして、とことこ歩いて行ったのですが

遠くからみても、結構大きいことが分かって、ライトアップもされている関係で、夜でもキレイに映っていました

そして、徐々に近づいて、山の斜面を登っていって

月光桜に近づいて見た感想は、

普通桜を見ると、キレイとかかわいいとかの感想が出ると思うんですけど

最初に月光桜を見て思ったのが、生命力がすごいという一言ですね

もちろんキレイとかかわいいという感想も出てきましたが、やはりなんといっても、生命力というか存在感が大きかったですね

見に来ていただければわかると思います

キレイというよりも生命力、存在感がすごいと!

3回目の取材の時は、結構葉桜になっていましたが花びらが白色で綺麗でしたね

帰路に付く際にはレンゲ畑も咲き誇っていたので撮影して帰りました

高知県西部の端っこなのでくるのが大変ですけどオススメの観光スポットです

県外の方々は一泊しないと疲れると思うので

オススメの宿泊場所がベルリーフ大月というホテルです(というか月光桜に近い宿泊場所がここしか思いつかない)

↓ベルリーフの公式サイトです

【公式】ホテルベルリーフ大月│宿毛・足摺周辺のホテル 特別割引実施中!
宿毛・足摺のホテル「ベルリーフ大月」は高知県にあるリゾートホテルです。テラスからは海も見え、ゆっくり落ち着いた気分になれます。

予約はこちらから↓

最後まで読んでくれてありがとう!また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました