初めての取材 高知県いの町清水程野にあるにこ淵

ブログのこと
  • 初めての取材
  • 場所はにこ淵(最初は安居渓谷のつもりでした)
  • 結果にこ淵の取材になってよかった
  • 高知県に来たらにこ淵にきてくださいオススメです

にこ淵 | いの町観光協会

初めての取材ですよ!(安居渓谷→にこ淵)

えー、最初記事に掲載していた仁淀川のにこ淵の写真を撮りにいったときの取材の状況ですね

ブログの立ち上げ!
35にしてブログの立ち上げを行いました。マエショウといいます。一発目の記事ということなので、ブログの立ち上げ理由を書かせてもらいました。このサイトでは、高知の観光スポットやコロナ対策のためにテイクアウトしてもおいしいグルメを紹介したり、自分の趣味である、サイクリング、ゲーム、アニメ、漫画、どうでもいい雑記等の話題を皆さんと一緒に盛り上げたいなと思って立ち上げたサイトです。

ハイ、ということで道に迷いました

ここどこ!?

記事書いてると思った…                                     ちゃんと、写真を撮っておけばよかったなと…

帰って確認すると、越知町の田んぼ道にいましたね

道案内は相方に任せていたので、適当に仁淀川で検索したらそこに行きついたみたいです

相方も僕と同じくポンコツなので、しゃーないかなと思ってます

そこから、僕が検索をして、にこ淵というところに行く予定となった            (実は思ってたところと違う場所にきた)

道に迷いながらも、ケーキ屋さんを発見!甘いものに目がないとですよ!

仁淀川流域夢甘栗生産者組合というところだが、一度よってみると、羊羹しか残ってないよとのことで断念…きた時間が1時くらいだったかな?

次来たときは絶対写真もいろいろ撮って、ケーキを食べる!出来るかわからんけど食レポをする!

いろんなところを紹介していきたいですからね!

にこ淵に現場に行って取材する理由

今回が初めての取材ということで何故取材をしようと思ったかというと…

自分自身あまり、場所自体は知っているのですが、自ら行ったところが少なかったんですよ

じゃあ自分の足を使って行ってみようと考えた訳ですよ!

嘘ではないですが、まぁ、一番の理由は、著作権とかの問題があるみたいなので、もう自分で写真とか撮っていった方がいいかなと思い、取材することにしました

まぁ、なんとか仁淀川の仁淀ブルーに行く見知った道に出てきたわけですが

最初は、仁淀川の安居渓谷に行くつもり満々でしたが、検索画面がですね

にこ淵になっていまして、どんどん走っていくうちに、知らない道に来まして、また、迷ったー!ってなりましたね

うーん、ナビがあっても道に迷うのですね

初めて知ったよ

まぁ、にこ淵に行く途中に、633美の里(ムササビの里)という道の駅でよってみて、知らない道に来たけど、「まぁ言ってみっか」ということで行ってみました

にこ淵に到着 取材開始!

そして、どうにかこうにか着きました

着いたはいいが、結構いろんなところに、青空駐車場の場所がありまして

進んでみたけど、にこ淵に行く道が最初は見つからなかった!

上の方の駐車場5か6に置いて坂を下っていたら、崖側ににこ淵という看板が立っていまして

結構、急な下り階段でした

怖いのでゆっくり降りていくと、階段の上からでもわかる青い水が見えたんですよ

本当に神秘的な青色の水でしたね

そして、ゆっくり降りて行って、一番下についたときの写真が一番最初の記事にも載せていた写真でした

この景色を見て思ったが、ゲーマーらしい言葉ですよ

「ゲームの世界に入り込んだみたい」

というのが一番の感想でしたね

皆さんにも是非、高知県に来た際は、言ってもらいたい場所ですね

ゲーマーの方々にもオススメの場所ですね

ゲームの中に入った感じになれますよ!

今回、初めて取材してみて、まだ知らない所とか、記事にする時に、こんな写真があればもっと説明しやすいかなっとか、思ったのでこれからもじゃんじゃん足を使っていろんなところにいって、写真を撮りまくりたいと思います。

記事を書いてみて本当に思いました。間違ったところに行ったとしても、それがネタになると!!

  • 取材は楽しい!
  • 間違っていたとしても成果になる

ここまで読んでくれてありがとう

また明日おやすみなさい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました