【投資初心者にオススメ】楽天証券をオススメするメリット11選の解説

楽天証券のメリット11個を紹介するための絵 サービス

どうも!おはこんばんちは!

ツイッターのフォロワー数がが50人くらい減って(´·ω·`)ってなっているエリアArea_hatappiです

エリア
エリア

まぁほぼほぼ減ったのが業者さんぽい人達なのでいいのですが

しょぼんくん
しょぼんくん

もう名前とプロフィール欄みるだけで業者っていうのが分かるようになってきてしまった

今回の記事は、少しでも投資に興味を持ってもらいたくて楽天ポイント運用の記事を書いていますが

その投資を本格的にオススメするためにも

投資初心者にオススメする楽天証券口座を開設するメリット11選を紹介していきます

\楽天証券の口座開設はこちらから/

楽天証券口座を開設するメリット11選の紹介!

①簡単に口座開設することができます

②楽天ポイントを利用して投資が出来る

③楽天証券に楽天ポイント+現金で投資して楽天市場でのお買い物がお得に!

④楽天カード決済で投資信託を買うことができる

⑤マネーブリッジをすることで金利があがる

⑥投資信託に預けているお金によって楽天ポイントがもらえる

⑦楽天証券は手数料が安い

⑧積み立てNISA、NISAともに扱う投資先が多い

⑨外国株の取引先が多い

⑩投資あんしんサービス

⑪買った投資信託や株の初心者でも確認がしやすい

一つずつ解説していきます

①簡単に口座開設することが出来る

楽天銀行と同じで、ネットから申し込んで

メールが来て本人確認が終了すると、ログインIDをゲットできます

エリア
エリア

変な書類とか書かなくても簡単に開設できますよ!

しょぼんくん
しょぼんくん

パスワードの設定とかはあるよ!

②楽天ポイントを利用して投資が出来る

楽天ポイント(通常ポイント)を利用して投資信託に投資が出来ます

エリア
エリア

これが楽天ポイントがほぼ現金と同じと言われる所以だね

投資信託は、100円から取引できるので

100ポイントあれば、投資信託で投資することができますよ

本格的に投資に参加するのが怖い方は↓こちらの記事を参考にしてみてください

③ 楽天証券に楽天ポイント+現金で投資して楽天市場でのお買い物がお得に!

②で解説した楽天ポイントを使って投資を行うと

楽天市場でのRSPUの倍率があがります
※RSPUというのは、楽天市場でお買い物をする際に、楽天ポイント(期間限定ポイント)くれる倍率を上げるサービスのことです

RSPUの倍率を上げる方法

投資信託を選んで、スポット購入を選択
or
投資信託で積み立て設定を行って、楽天ポイントを使うように設定する

後は楽天ポイントを入力して金額を決めるだけ!

必須条件として、一度の購入で500円以上、そして楽天ポイントを利用して買わないと倍率が上がりませんのでご注意を!


499円+1ポイント

1円+499ポイント

500ポイントでの購入

500円での購入

投資先A100円+B100円+C100円+D100円+E100ポイントで500円分の購入

エリア
エリア

とりあえず、楽天ポイントを絡ませて投資信託を買うとRSPUの倍率が上がるということだけ覚えてください

エリア
エリア

毎月積み立て投資を行えて、RSPUの倍率もあがる!

一石二鳥ですよ!

④楽天カード決済で投資信託を買うことができる

楽天証券で投資信託の積み立て設定を行うことで

毎月自分で決めた金額をクレジットカード決済を行うことができるので

しょぼんくん
しょぼんくん

楽天カード決済で投資信託を買うことができるということは?

エリア
エリア

楽天ポイント(通常ポイント)がもらえる!

そして、その通常ポイントをさらに投資に回すこともできる!

エリア
エリア

何この錬金術!?

なんてことも出来るので、むっちゃオススメです

一番のオススメ方法は

積み立てNISAを満額で積み立て投資を行って

投資信託で499円+1ポイント(楽天ポイント)の積み立て設定を行っておくことで

節税しながら積み立て投資も行いながら、楽天市場のポイント倍率も上げるということも出来るのでオススメですよ!

最大で50000円を積み立て投資することができるので

お金に余裕がある人は

毎月33333円を積み立てNISAで投資して

残りの16667円を投資信託に積み立て投資をすると

最大500ポイントの楽天ポイントが手に入りますね

楽天証券でのみ立て設定の方法として

①の投資信託をクリックして、②の積み立て設定をクリックして、③の積み立て注文をクリック

ファンド名で自分が投資したい投資信託選んで投資先を決定します

一応下にはオススメしている楽天・全世界株式インデックス・ファンドを例に出しています

赤丸の積立注文をクリックします

オススメされている楽天カードクレジット決済での積み立て設定を行います

あとは、下にスクロールをしてもらって

積立金額を決定して、ポイント利用で毎月ポイント積み立てをするか決めるだけですね

RSPUの利用だけでいい方は、①に500円と記入して

最大まで投資を行いたい人は16667円と記入します

ポイント利用を設定するをクリックすると、↓の画面がでますので

利用をクリックして、1ポイントと書いて設定するを行います

残りの分配金コースはというところは、再投資型を選んで

口座の選択は特定口座に設定しておきましょう!

最後に目論見書の確認を行って積み立て投資を開始すれば完了です!

⑤マネーブリッジをすることで金利があがる

楽天銀行口座と楽天証券口座を連携させることで

金利が上がったり、2度手間等にならないのでオススメです

簡単にマネーブリッジは出来るので、やっておきましょう!

ただし!!!

マネーブリッジのサービスはいろいろありすぎて、絶賛まとめ記事作成中です

エリア
エリア

マジ便利

マネーブリッジ

マジお得

しょぼんくん
しょぼんくん

便利すぎて投資しすぎてしまうっていうのが難点ですが

あと

季語がないし、なんか面白味もないし、なんもないし

やりなおし

エリア
エリア

僕の友

辛辣すぎ

枯草や

⑥投資信託に預けているお金によって楽天ポイントがもらえる

ハッピープログラムというサービスをやっています

説明がながくなるので、別記事でしっかり解説したいと思います

簡単にいうと、投資先の手数料によって、楽天ポイントをもらうことができるというサービスです

これも登録自体は簡単なのでやっておいて損はないです

エリア
エリア

結構難しいところがあるので、これも絶賛まとめ中であります

⑦楽天証券は手数料が安い!

国内株取引で手数料が安い!

楽天証券SBI証券マネックス証券
取引手数料
10万円時99円99円110円
30万円時275円275円275円
50万円時275円275円495円
100万円時535円535円1100円
300万円時1031円1031円3300円
500万円時1031円1031円5500円
しょぼんくん
しょぼんくん

というか楽天証券とSBI証券の手数料が一緒なのですが?

比較としてSBI証券が出てくるのはわかるけど、なぜにマネックス証券も?

エリア
エリア

マネックス証券がワン株というサービスで一株の買い付け手数料をタダにしたみたいなのだよ!

楽天さんとSBIさんはどう出るでしょうね

どちらにせよ今後が楽しみですね!

話がずれたね!元に戻します!

SBI証券の方が古参なので

楽天証券が追いつけ追い越せの精神で、取引手数料とかガンガン安くしている状態なのさ

取引銘柄数とかでは負けてるけど、楽天ポイントが貯めやすいというメリットがあるのでオススメです

\楽天証券の口座開設はこちらから/

だがしかし!!

ただデメリットが一つ・・・

楽天証券とSBI証券は

国内株は100株からしか買えない!

外国株やETFは1株から買えますよ

国内株を1株から買いたい方は、マネックス証券やネオモバイル証券がお得ですよ!

上でも少し触れましたが、マネックス証券はポイントが貯まらないけども

単元株を買う際の手数料が無料なのです!

\マネックス証券の口座開設はこちらから/

SBIネオモバイル証券は50万円以内の取引なら手数料220円かかるけど

1株でも買うとTポイント200ポイントくれるので

実質20円の手数料で株を買うことができます!

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから

\SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから/

エリア
エリア

今使用しているのは楽天証券とSBI証券とSBIネオモバイル証券だね

マネックス証券みたいに楽天証券がマネしてくれてもいいのよ?

マネックスだけに

しょぼんくん
しょぼんくん

やかまし!

⑧投資信託、積み立てNISA、NISAともに扱う投資先が多い

楽天証券SBI証券マネックス証券
投資信託2692銘柄2650銘柄1202銘柄
積み立てNISA枠177銘柄172銘柄151銘柄

投資信託が2692銘柄とどこの証券会社よりもおおいですが、手数料が多くとられてしまう場合もあるので要注意ではあります

しょぼんくん
しょぼんくん

じゃあ、NISAはどうなのっていう疑問が湧くんですが?

エリア
エリア

NISAに選ばれてる投資先は、国がここに投資をしても大丈夫と認めてくれている場所ですので

投資信託先も出来るだけNISA枠から選ぶといいですよ!

僕がオススメするのはやっぱり、楽天・全世界株式インデックス・ファンドですね!手数料も0.212%と安いですよ!

積み立てNISA枠で10000円の投資先に選んでいます

しょぼんくん
しょぼんくん

他は?

エリア
エリア

少し、リスクを増やして米国一択のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に投資させてもらっています

⑨外国株の取扱銘柄も豊富

楽天証券SBI証券マネックス証券
取扱銘柄(国内)3790銘柄3831銘柄3831銘柄
取扱銘柄(外国)3119銘柄3500銘柄4097銘柄

この3つの証券会社の中では、一番低いですが

この商品を取り扱ってくれ!

という要望も出すことができます

 外国株式
米国株・海外ETF    を選択して

注文をクリックすると↓の画面になるので、赤丸で囲んだ所から要望を出すことができます

出典:楽天証券

そして最後に表をまとめた早見表

楽天証券SBI証券マネックス証券
取扱銘柄(国内)3790銘柄3831銘柄3831銘柄
取扱銘柄(外国)3119銘柄3500銘柄4097銘柄
投資信託2692銘柄2650銘柄1202銘柄
積み立てNISA枠177銘柄172銘柄151銘柄
取引手数料
10万円時99円99円110円
30万円時275円275円275円
50万円時275円275円495円
100万円時535円535円1100円
300万円時1031円1031円3300円
500万円時1031円1031円5500円

⑩投資あんしんサービス

信用取引等で利用できるサービスなのですが

エリア
エリア

やったことがないので、引用文でご勘弁ください

投資あんしんサービスを設定することで、あらかじめ指定した保証金率への自動回復や追証、不足金を解消するために、楽天銀行の口座から楽天証券へ自動で現金を振替えます。

投資あんしんサービスは「自動振替設定」の「A:自動振替の対象」で設定切り替えが可能です。

引用元:楽天証券
エリア
エリア

一ついいですかね

しょぼんくん
しょぼんくん

なんですかね?

エリア
エリア

意味わからん

⑪買った投資信託や株の投資初心者でも確認がしやすい

投資信託や米国株等の買った投資商品の確認がめっちゃしやすいです

ホーム画面が↓のようになっていますが

赤丸の内訳を表示をクリックすると、どこに投資をしているのか簡単にわかります

さらに詳しく見るためには

↓の画像赤丸の所をクリックするとみることができます

どれくらいの金額を投資しているのか

どれくらい運用益がでているのか、一目でわかると思います

エリア
エリア

楽天証券では、米国株と投資信託を買っているのでその金額が表示されています

エリア
エリア

180万っすか

エリア
エリア

そこは気にしちゃだめ!

まとめ

しょ

楽天証券のメリット11選をまとめた記事でした

①簡単に口座開設することができます

②楽天ポイントを利用して投資が出来る

③楽天証券に楽天ポイント+現金で投資して楽天ポイント倍率をあげる

④楽天カード決済で投資信託を買うことができる

⑤マネーブリッジをすることで金利があがる

⑥投資信託に預けているお金によって楽天ポイントがもらえる

⑦楽天証券は手数料が安い

⑧積み立てNISA、NISAともに扱う投資先が多い

⑨外国株の取引先が多い

⑩投資あんしんサービス

⑪買った投資信託や株の初心者でも確認がしやすい

投資を始めるには証券口座の開設が不可欠なので

投資を始めたい初心者の方は楽天証券がオススメですよ!

あと、楽天経済圏にどっぷりハマろうとしている方にもオススメができます!!

\楽天証券の口座開設はこちらから/

楽天経済圏の利用の仕方も↓の記事で説明しています

投資なんて怖くて出来ないというひとは↓の記事を参考にしてみてください

以上!最後まで読んでくれてありがとう!次回の記事でお会いしましょう

エリア
エリア

この楽天証券の記事を書いてるときに、色々調べてたらどんどん沼に入っていってまとめるのにすごく時間が掛ってしまったノシ

しょぼんくん
しょぼんくん

今後はマネーブリッジの記事とハッピープログラムの記事を出来るだけわかりやすくまとめているのでよかったらみてやってくださいノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました